札幌 おしゃれなオーダーキッチン
専門リフォーム【株式会社サルース】

キッチン サルース

TOP > 会社概要

会社概要

わたしたちはオーナーさまのキッチンへのこだわりを実現し、しあわせな毎日を送っていただくお手伝いをいたします。

会社情報

設立 2016年4月
代表取締役 椙山 由美子
所在地 札幌市清田区清田2条2丁目2-12
(ショールーム併設)

サルースの特徴

代表あいさつ

夢にみたマイホーム。とりわけキッチンは、住まいづくりの中でもスペシャルな存在ではないでしょうか。
手づくりの料理を通して家族のコミュニケーションを深めたり、友人を招いてパーティを楽しんだり。キッチンって、しあわせをつくる場所でもあるのですね。

私はこれまで20年近く住宅業界に身を置き、輸入住宅を中心に建築設計を手がけてきましたが、とくにこだわりを貫いたのがキッチンでした。
北米やヨーロッパの伝統的なデザインは魅力にあふれ、流行に関係なく愛着を深めていけるものです。

天板や壁にあしらう味わいのある石やタイル、美しい彫りが施された扉、わくわくするような個性的な取っ手。

好きなものをひとつずつ選び、自由なコーディネートでキッチンをつくるのは、このうえなく心躍る作業です。

そうしたキッチンづくりの幸せな時間をオーナーさまと共有させていただき、納得のいくキッチンになるまでお手伝いをさせていただくことが、サルースの喜びです。

指定カタログから選ぶ時代から、「施主支給」の時代へ

これまでの住まいづくりでは、一度、ハウスメーカーや工務店などの建築会社を決めたら、設備を含めトータルに依頼するのが一般的でした。

キッチンやバス、洗面台も指定のカタログから選ぶのが当たり前。
理想とは違うけれど、仕方がない。

そんなふうに、あきらめていたオーナーさまも多いのではないでしょうか。

ところが、誰もが手軽に情報を集め、お気に入りをインターネットで購入できる時代、住まいづくりの現場でも「施主支給」が増えてきました。
つまり、好きなメーカーの商品をオーナーさまが取り寄せ、建築会社に支給して設置してもらう方法です。

この「施主支給」は自分好みの商品を制限なく選べ、中間マージンを省いてコストを抑えられるといったメリットがある反面、いろいろと注意も必要です。

まず、オーナーさまご自身が商品の情報を収集しなければなりません。
これには、時間と労力が要求されます。
購入する商品が住宅の仕様に適しているか、納期や手配の問題など、すべての確認や判断が自己責任になります。

大丈夫だと思って買ったものがいざ現場に届いてみると、寸法が合わなかったり、材質が適合しなかったり。

とくに設備仕様の複雑なキッチンは、建築現場を熟知していない限り施主支給のハードルは高くなってしまいます。

キッチンづくりのプロ「サルース」が施主支給をサポート

そこで、私たちがオーナーさまと建築会社の架け橋となり、こだわりのキッチンづくりをお手伝いさせていただきたいと思い立ちました。

サルースはキッチンを売って終わりではなく、実はそこからが本領発揮なのです。

住まいづくりの現場とキッチンコーディネートの両方で経験を積んだサルーススタッフが、オーナーさまの思いを伝えるべく、確かな現場対応をいたします。

ライフスタイルに合ったキッチンプランの提案をはじめ、建築会社とも事前に打ち合わせをし、商品説明から必要な施工図の手配、スケジュール管理まで一切のマネジメントをお引き受けします。

現場の職人さんも気持ちよく仕事ができ、希望どおりのキッチンをご家族へ。

みんながしあわせになれる住まいづくりを全力サポートするのが、私たちの役割です。

最後にもうひとつ。
新築・リフォームにかかわらず、建築会社と契約される前に、施主支給を快く受け入れてくれる会社であること、導入したいキッチンの取り付けが可能な仕様であること。

この2点をあらかじめご確認することをおすすめします。

そうしたことも含め、お気軽に相談いただければうれしく思います。

私たちは、キッチンを愛してやまないサルースです。

椙山 由美子