札幌 おしゃれなオーダーキッチン
専門リフォーム【株式会社サルース】

キッチン サルース

TOP > お客様の声一覧 > ワインの似合うキッチンダイニング

ワインの似合うキッチンダイニング

Q:今日は娘さんも一緒に撮影させてもらえて本当に嬉しいです。

K様:娘も、輸入スタイルこの空間がお気に入りなので喜んで承諾しましたよ!

Q:では改めて、ご依頼当初から、完成、今日に至るまでの色々な経緯を振り返りながらお話しさせていただけますか?少しでもこのお話しを、これから計画されているお客様が聞いて、参考になってもらえればなーと思っているんです。

K様:そうですよね。そういうの大事ですよね。

Q:最初にお会いしてから、もうかれこれ10年くらいになりますね。息子さんが生まれた年ですから、、、今はもう〜小学生。早いですね。

K様:本当に、早いですね。なかなか、工事の実現に時間がかかりましたが、遠いところまで来てもらって、色々プランしてもらって、理想の、無駄のない広さにおさまりました。

Q:最初は、めちゃめちゃ大きいお家を想定していらっしゃいましたものね。でも数年かけて考えられたからこそ、ちゃんと生活スタイルに合わせて無駄なく計画できましたね。

K様:ピアノのレッスンもちゃんとできるし、私の仕事部屋もストレスない環境で確保できたし、本当に有意義な毎日を過ごせてます。最近は仕事部屋が息子に占領されつつありますがね(笑)

Q:キッチンダイニングはリビングからは離して独立させましたが、使い勝手はいかがですか?

K様:うちはお客様が来るときはどっと人数増えるので、こういう形でよかったです。 スクールの先生はみんな外国人の方なので、我が家をとても気に入ってくれてます。

Q:スタッフの外人さんもホームパーティにいらっしゃるんですね!?なんか素敵です。そのホームパーティ、この空間、絵になりますね😊

K様:本当に!ダイニングテーブルを2つ置けるようにしてもらって本当に良かったです。

Q:ワイン好きなご主人と奥様。ダイニングに隣接して作りたかったオーダーメイドのワインセラーを、コスト面や環境づくりで妥協して、市販のワインセラーで妥協して頂き、でもその代わり、タイルレンガを使って入口を造作したり、限られたスペースの中で作ったので、物足りなさもあったと思いますが、夜の寛ぎの時間の演出に一役買ってますかね?

K様:はい、とてもいいですよ。クロスも、他のスペースとは全く違って落ち着いたものを選んだじゃないですか!正解でした!すごく雰囲気いいです。
最初から、キッチンダイニングは朝昼はカフェっぽく、夜はワインバーのような落ち着いた空間にしたいと思っていて、一生懸命クロス選びしましたよね。大きなクロスのサンプルを何枚壁に貼り付けて検討しましたっけ?(笑)楽しかったですよね!

Q:家具選びも大変でしたけど、楽しい苦労でしたね(笑)
昼はカフェっぽく、夜は雰囲気の良いワインの似合う空間。その希望を叶えるのに一役買っているのが、ブリックタイルだと思うのですが、一番気になるお掃除面はどうですか?

K様:そうですね、今のところ、大丈夫です。色も色なので気になりづらいのだと思いますが、特に特別な掃除はしてないかなーー。

Q:良かったです。そうですね、普通に掃除機で気になる埃があれば吸ってもらい、しつこい油汚れみたいなものになる前に、キッチン周りだと、ブラシとか歯ブラシとなどで、軽くこすってもらって軽く拭くようにすれば、油汚れも蓄積されず、良い感じの雰囲気になって行くかなと思います。

K様:住みながら色々、こうしたい、ああしたいと出てきますよね。
今もコーナーのガラスキャビネットを入れ替えたいなと思っていて、どう思いますか?

Q:全然今のキャビネット素敵ですが、選ばれているものの方が断然、やはり重厚感ありますね。

K様:ですよね。こういうキッチンダイニングだと家具選びも欲が出てダメですね😅
でももう少し大きな方が収納もできるし、もっと全部が素敵に見えますよね。

Q:そうですね😊また次にお邪魔する時には、新しいキャビネットに変わっているかもしれませんね。楽しみです!!

今日は本当にありがとうございました。また、アフターメンテでお邪魔させてもらうこと多いと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

キッチンサルースより一言

奥さまが経営されているピアノ教室も、内装インテリアのデザインを手掛けさせて頂きました。写真には奥さまと娘さんが写ってくれました。娘さんは、ピアノコンクールで毎年、素晴らしい成績をおさめていて、ピアノの先生であるお母さんと二人三脚で頑張っていらっしゃいます。
壁面にはっている壁画、実は、アメリカで購入してきたクロスを、ゴールドで塗ったモールディングを壁に貼り、その中に輸入クロスをはっています。選ぶクロスで雰囲気が全然変わりますね。

ご主人と一緒に経営されているインターナショナルスクール、最初は、ご自分達の娘さんを通わせたい幼稚園がなかなかなく、それであれば自分達でつくってしまおう!という発想から、奥さまがずっと抱いていた教育への思いなどを反映させて、立ち上げられました。

ピピ インターナショナル プリスクール
http://www.pipi-popo.com/

K様、ご協力ありがとうございました。